あだ名が「姫」の人には気をつけよう。

職場の同僚ですが40代で独身の女性です。まず、周りの草刈りを頼まれ、道具は職場で売っているものから自分が使いやすい物を選ぶように指示されたにも関わらず、どれを使ったらいいか聞いてきます。やった事がないそう。

玉ねぎの色が変わってるから値下げしますか?と聞いてきたので、見てみるとただの新玉ねぎでした。それを伝えたところ、新玉ねぎを知らなかった。料理しないんで、と言い訳していたんですが、料理以前の問題です。

レジ打ち業務もあるのですが、新しいレジが導入された日出勤すると、先に来て練習していた彼女に何度も呼ばれ質問された。私はまだ練習もしていないのに。レジ自体は形が変わっただけで、やり方はほぼ同じ物でした。

ほとんどの時間レジの彼女は目の前にある、写真現像用のバーコードを知らなかった。

教えられてないのか、聞くと教えられたんですけどと、必ず言う。教えられたなら自分でやってください、私はまだ教えられていませんと言うと、じゃあ他の人を呼ぶと言って上司を呼ぼうとする。話が伝わらない。

子供でも分かる様な事を未だに知らないということが沢山あり過ぎて驚きを通り越しています。

前髪カットを大阪でしようとした時もわからずに結局きれなかったそうです。

空気も読めずに接客業を選んだのも疑問です。すごくメモして、メモをひっくり返して確認しようとして、確認出来ても聞いてきたりして、前も教えてる、と怒られたりしています。臨機応変と言ってもそれそのものがわからないらしく、呼んじゃダメなのかと聞いてきたり、出来る事を増やして、呼ぶ事を減らして、と言っても次の日にはまた聞いてきたりして、そろそろ諦めたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です