近づきたくない存在。

保育園から同じで、長女と同級生の母親です。周りから見たらただのクレーマーだと思います。保育園の運動会があり、種目に鉄棒があったのですが、鉄棒ができずそれを先生のせいにしてました。「もっとしっかり教えてあげてください。なぜうちの子だけができないんですか?」という感じで周りは呆れてました。
また、子どものことが好きすぎるのかいつでもどこでもカメラを持ち歩いていて、普段の登下校を撮ったり、ただ歩いているだけの写真を撮っていたり。子どもの方も嫌なのか飽きたのか笑いもせず普通に撮られているだけ。子どもにしてもどうにかしろと内心思ってるかも。
あと、とてもビックリしたのが、卒園式、入学式ともにシワシワのヨレヨレのスーツで毎回出ること。しかも、同じスーツで…。普通は、クリーニングに出してここぞとばかりに行くと思うのですが…。しかも、頭も一つぐくりにはしてあるものの、ボサボサ。子どもはきちんとした格好しているのに。みなさん冷ややかな感じになったのは言うまでもありません。
以前、前髪カットを大宮でした時に同じ美容室にいてとても困惑したことを覚えています。
旦那も、とても嫌っていて、私が荷物を持って(しかも妊娠中)いて、歩いていたら「ゴメン。写真撮って。」と満面の笑み。他にたくさんいる中で、何故私?みたいな。さすがのこれには、旦那もビックリしていました。妊娠も分かっていながらですし。今、小3になり同じクラスになってしまい、話したり疲れるので近寄らないようにしています。色々と他にもありますが、どうにかしてくれと思います。

マイルールを他人に押し付けるN氏について

私の会社の同僚で、社長の息子さんなんですけど、その男性の名前を仮にNさんとしますけど、、Nさんは何でも自分の思い通りにいかないと怒るのです。例えば、冷蔵庫に氷が冷やしてある場合、普通は製氷機の氷、誰かが水を入れて、そして水が減って来たらその時に気がついた人が水を追加して、また、氷でも、みんな自分の必要な分をとって行く、そして、絶対に沢山は取っていくとかいうことはない、他の人の為においておくのですが、彼は、自分が水を入れた後、全部の氷を持って行ってしまうのです。なんでも「自分が水を入れてるんやから俺の分やから取るなや」という事らしいです。それで問題になって、今は彼だけ、自分だけ別に冷蔵庫を置いています。
またN氏は、窓際にタオルを洗濯してそれを干していると、そのタオルを全部取って、わざわざちがう所に欠けなおすのですね。その様子は、自分だけ偉い、立派な人間で、他人は、決まりごとを守れない困った人間で、自分はいつもその為に迷惑えお被っているんだといわなばかりの態度です。
ある時、掃除のあと、ゴミ箱が、普段置いてある位置よりも10CM程、横にずれていたようでした、そしたらN氏は、掃除をしていた私の部下を呼びつけて、「きちんとゴミ箱の位置をおかんとあかんやろ、そんな事やってるから君は全然結婚できないんだよ!そんな事で嫁さんがkたらどうするんだ!、さあ、練習や!きちんとゴミ箱を置け!」とか言って、ゴミ箱の位置なんてテキトーなんですけど、自分がここだという所に起き直させるわけです。
彼は社長の息子といっても実際はアルバイトという役職なんですけど、みんな、社長の息子という事で反論できない事をいいことに、自分のルールを他人におしつけています。梅田で前髪カットして失敗しろ!

自分の横にいる人がかなり迷惑な人だと知って

私の思う「どうにかしてもらいたい」人は意外と近い存在でした。大学内にいるのですが、自分の同じ学部の人で毎授業質問をする人がいます。
その質問するという行為は何ら問題はなく、寧ろ自分の知識や研究したいことにつながるのでいいことなのですが、あまりにも質問することが初歩的すぎてあきれます。
講師の方のみならず、私や周辺にいる人に対しても内容の分からない質問をしてくるのであきれます。
新橋で前髪カットしたいのだけどどうすればいいかというどうでもいい質問もしてきます。
特に、調べもせずに人に「どうすればいいのか」ばかりを聞いてきて、いざ自分が質問されると何も答えられなくなると言う人間です。
「これはどうしたらいいですか」と聞いてきますが、まず自分で考えた結果を言ってから質問して欲しいと思いました。
それも、自分が分からないことを何回も、何度も聞いてくるのでそろそろ嫌になってきました。
というのも、自分がその質問に答えられない時があり(嫌で答えなかったというよりは、私的な用事、準備、調べ物をしているときに質問されたので)「今は少し時間が取れないから、もう少しだけ待ってもらえます?」と言ったら発狂し出しました。
講義中に大声で「キエエエ!」と突然騒ぎだし机をガタガタ揺らし始めて、「周りの迷惑になるからもう少しだけ待って」と言いましたが、しばらくはやめませんでした。
教えだしたら停まりましたが、あまりにも自分勝手すぎるのでその時から嫌気がさしましたが、つい先日また質問され「休み時間に教えてもらいたいことがあるのですが」と言われ、騒がれるのも嫌だったので応じました。
しかし、彼は現れなかったので、「二度と応じてやるか」と思いました。

仕事しないなら辞めて欲しい

職場の後輩にどうにかしろよと思う人がいます。
女性なのですが、とにかく仕事に対する姿勢が甘いのです。
学生気分が抜けていない新卒ならまだ何とかしようがありますが、入社5年目だというのがタチが悪い。
なぜか上司に取り入るのが上手いので、上司から注意されたりすることもないのに腹が立ちます。
この女の仕事への意識の甘さを感じる行動はいくつもあります。
まず運転をしない。
営業職なので得意先を訪問する際に営業車に乗る必要があるのですが、この女は免許を持っているにも関わらず、「運転するの怖いから?。」という理由で絶対運転しません。
得意先に行くときはバスや電車です。
なので、得意先は公共交通機関で行ける所しか上司が担当させません。
新卒で入社した人の大半はペーパードライバーで、みんな怖がりながらも営業車を運転しているのに、なぜかこの女だけ優遇されているのです。
さらに仕事中でもメイク直しをしたりして、やる気ゼロ。
化粧直しは別にしても良いと思うのですが、トイレや更衣室などでささっと済ませるのがマナーだと思います。
それなのにこの女は、自分のデスクで堂々とメイク直しをするのです。
隙あらば顔にミストを振りかけ、ハンドクリームを塗り、さらにネイルオイルまで丁寧に塗り、香水を使うのにも余念がありません。
この化粧品の香りが周囲に撒き散らされて香害レベルです。
ちなみに、私の職場はメイクやファッションと全く関係のない業種です。
営業先の品川で前髪カットをしに美容院に行くと全然イライラすることばかり。
この女の仕事に対する姿勢が改まらないなら、早く辞めて欲しいです。

あだ名が「姫」の人には気をつけよう。

職場の同僚ですが40代で独身の女性です。まず、周りの草刈りを頼まれ、道具は職場で売っているものから自分が使いやすい物を選ぶように指示されたにも関わらず、どれを使ったらいいか聞いてきます。やった事がないそう。

玉ねぎの色が変わってるから値下げしますか?と聞いてきたので、見てみるとただの新玉ねぎでした。それを伝えたところ、新玉ねぎを知らなかった。料理しないんで、と言い訳していたんですが、料理以前の問題です。

レジ打ち業務もあるのですが、新しいレジが導入された日出勤すると、先に来て練習していた彼女に何度も呼ばれ質問された。私はまだ練習もしていないのに。レジ自体は形が変わっただけで、やり方はほぼ同じ物でした。

ほとんどの時間レジの彼女は目の前にある、写真現像用のバーコードを知らなかった。

教えられてないのか、聞くと教えられたんですけどと、必ず言う。教えられたなら自分でやってください、私はまだ教えられていませんと言うと、じゃあ他の人を呼ぶと言って上司を呼ぼうとする。話が伝わらない。

子供でも分かる様な事を未だに知らないということが沢山あり過ぎて驚きを通り越しています。

前髪カットを大阪でしようとした時もわからずに結局きれなかったそうです。

空気も読めずに接客業を選んだのも疑問です。すごくメモして、メモをひっくり返して確認しようとして、確認出来ても聞いてきたりして、前も教えてる、と怒られたりしています。臨機応変と言ってもそれそのものがわからないらしく、呼んじゃダメなのかと聞いてきたり、出来る事を増やして、呼ぶ事を減らして、と言っても次の日にはまた聞いてきたりして、そろそろ諦めたいです。

他人には厳しく自分にはトコトン甘い。困ったちゃんな50代男性

私の周りにいた『こいつどうにかしろよ』と思う人は職場にいたとある50代の男性作業員ですね。
その時は清掃業にいたのですが、彼は先にその職場に配属されていたベテランの清掃員でした。
まず言う事が立派で「心をこめてやれ」だとか「ここもあそこも忘れずに掃除しろ」だとか「俺の時はもっと奇麗にしていた」だとか何度お小言を頂戴したのかわかりません。
言葉が立派なのはまあ許せる範囲なのですが、それを自分が実践しているのかというと全くしていない!
新人の頃は言葉が立派で言ってる事も正しいので立派にやってる人なんだろうなーと思ってましたがすぐにボロを出しました。
私もこの人の言う事はアテにならない、とすぐに悟りました。
他の清掃員も「ああいう人だから」「言っても無駄だから」と彼に関しては野放し状態。
人手不足のおりで会社に言っても何も変わりませんでした。
まあ、そこまでは許せるには許せるんです。まだ実害まではないので。
彼は自分の作業を手伝わないとキレたりするんですよね。
「新人の頃おれにこの作業は一人で全て終わらせるんだ」って言ってましたよね、と思うし実際みんな一人でこなしている事も手伝わないとキレる。
その言い訳が「俺は身体にガタが来ているんだぞ!」とキレる。
いや、そんな元気に怒ってる人がガタが来ているって言われても説得力がねえ…。身体がしんどいから助けて下さいっていう頼みなら理解できるんですが手伝え!と高圧的に来るのでほとほと困り果てるわけです。
で、掃除場所も自分の時は手を抜くやらないのは当たり前。本人は上手くごまかしているつもりだったようですがバレバレでした。
で、実際何か問題が起こって彼が関わっていても「昔はこうやって立派にやっていた」だとか「こうやってやるように全員に指導した」だとか絶対に非を認めず他人になすりつけようとします。
極めつけは重要な作業日に前髪カットしに池袋に行くと突然休むという事も平気でやらかす人でした。
通常の清掃の他にワックス掛けだとかそういうキツイ作業がある日に限って休む。
曰く「身体が限界を迎えた。」と。
いつも足が痛い腰が痛いと調子悪いアピールに余念のない彼でしたがこういう時の為だったのですね。
職場の人間も全員が彼を嫌っていました。
で、そんな彼ですが現在はその会社を退社しています。
固定された現場に配属されていた彼ですが、その現場がなくなった為です。
移動現場でも使えないと判断されていた彼には次の居場所がなかったのです。
形としては依願退職扱いになっていますがほぼ全員がクビになったのだろうと噂しています。
噂では年老いた親に寄生する形でニート生活を送っているようですがこの先どうするつもりなんでしょうね。

高校と卓球と…こいつ

高校の時の話です。部活動で卓球を選択していました。
高校3年間を卓球部に尽くしてきました。中学の時からやっていたので、含めれば6年間やっておりました。地域の中では強い高校だったので、一生懸命練習し、1年の時には県大会まで行きました。(団体戦で…)しかし、2年の春のことです。いつも通り練習していると、こんな声が聞こえました。「今年は、卓球部に編入試験受けた子が入るって!」その時「あいつか?」と思いました。というのも、地域の高校卓球大会であった話なのですが、自分の高校よりも偏差値の高い高校の卓球部で、顧問の先生が思ったのと違うから辞めた子がいるというのを聞いていたのです。そして、その年の部活動編成の時、噂の子が入りました。年は同い歳で学年は一つ下という人なので、どう接すればいいか分かりませんでしたが、やはり、同い年なので友達として接することになりました。そして、何事もなく部活動を行い、大会のダブルスでも組むなど、仲良くなったかと思いきや、秋に入った頃に、急に部活に来なくなりました。そして、すれ違う度に舌打ちをされるようになりました。大会には参加し、県大会に個人で出場するなどの成績を残していましたが、部活動に来なくなった理由が分かりませんでした。そして、冬になりました。ある日、顧問の先生が「第二講義室に2年は集まれ」と言ったので、そこに行くと、部活動に来なくなった人がいました。かなり怒っている様子で座っていました。「ここで話し合いをします。」と顧問。
ここで、「こいつどうにかしろよ。」と思うことが起きました。
話し合いが始まるや否や、「なんで俺が来なくなったかわかる?」と、突然のタメ口。
取り敢えず「なぜ?」と聞くと、「なんで俺がこんなに部室でも泣いてたし、周りは気づいてくれないの?!」と激昂。気づかないのはそのはず、周りは体育館で必死に練習し、休憩でなければ部室に行く訳もない。
その事を伝えると、「特にお前!大会にしか出ないからって、なんで悪口言われなくちゃいけないの?!」と言われました。その時思いました。
「こいつどうにかしろよ…」その後、色々ありながら無事卒業し、中学から好きでやっていた卓球は、時々やる程度になりましたが、卓球をする度にこのことを思い出します。

「こいつどうにかしろよ…」

渋谷で前髪カットしてうさをはらします。