勘違いデブスバカ女!

私が以前、少しだけ仲良くしていた女の子がいます。調剤薬局を新宿で一緒に探したりしていました。“以前”とあえて言うのは、もう仲良くしていないからです(笑)
その子をMとします。Mは背が高く…おそらく175センチくらいあります。胸は本人曰くEカップ。しかし、モデル体型を想像したら大間違いです。推定体重80キロはあります。顔も大きなほくろがあったり…簡潔に言うと、デブでブス!デブスなんです。
ここまでぼろくそに言っておいて何で以前は仲良くしていたかというと、引き立て役です。
例えば、ホストクラブへ遊びに行ったら…人気のあるナンバーホストや役職のあるホストは必ず私側について、楽しませてくれます。
しかし、このM自分のことをかわいいと勘違いしているため、徐々に面倒くさくなっていきます。
一緒に通ってホストクラブは3店舗あるのですが、Mの指名の担当ホスト君はMと体の関係を持たずに引っ張っていました。もちろん私の方は、すべて枕してます(笑)
そのことが気に入らなかったのか…3店舗目にしばらく通ったあたりから、私がいる前で私はいろんなホストと枕しているなんてこと言ったりするようになりました。ここまではいいです。
その後その通っていたホストクラブで私の悪口が書かれるようになりました。シャンパンなんていれるような目立つ客ではありません。分かりやすいですが、Mの仕業に間違いないんです。内容も徐々にひどくなり、最終的にはFcebookから引っ張った写メまでアップされました。
最終的にも妄想なのか、彼氏がジャニーズにいるなんて言ってきました。
「え?誰?」と聞くと、「名前は忘れた」と…もうバカすぎます。
妄想の中でしか生きられないのかと思うとすごく気持ち悪いし、一緒にいることによってわたしも現実と妄想が分からない女だと思われたくありません。
徐々に連絡を無視するようにしましたが、1日に100通以上のLINEを送ってきたり…多い時だと320通超え!夜中の2時に電話してきたり…さらに怖くなりブロックしました。
私もだいぶひどい女かも知れないですが…(笑)

わざとか自然体か、相手を傷つけずにはいられない行動をする人

先日、前髪カット横浜した後に同窓会の支部のお集まりでした。
その支部で、たまたま適齢期の同窓生で世話してほしいと言われて
お世話することになったんですね。
支部長、副部長とか会計の人など5人くらいが同窓会支部のことをやっていましたが、
問題は、その副部長でした。
支部長の家で集まって、話し合うのですが、支部長の娘がお茶やお菓子を出していました。
これが私です。適齢期の同窓生は、私の友達でした。
副部長は、この私の友達に縁談を紹介していたんですね。それはいいんです。うらやましいような話じゃなかったから。
最初の縁談は会ってみたけど、相手に断られてました。なんか神経質で変な人だったらしかったです。
そして、この副部長は、うちへ来て、私に次にこういう縁談があるんだけど、今すぐ彼女に電話して聞いてみてくれと
顎をしゃくって指図しましたよ。なんで私が巻き込まれるのかなと嫌な予感がしたけど、電話してみました。
もちろん、親に相談しなくちゃと言われました。
即答が返ってくるはずないんですが、どうも私が電話することで、友達は、うちで色々な縁談を披露していて
私がいいのを横取りしてるとでも思ったらしいです。その後、色々探りを入れてきました。
結局、その縁談はお気に入らず、副部長はまた次々と縁談を持って来ましたね。
こう書くと、私よりも友達の方がスペックがいいから嫉妬してるんだと言われるかもしれないけど、
どうでもいい縁談ばっかりだったので、母も私も何の関心もなかったんです。
が、この副部長は、ニタニタ笑いながら、お茶を出す私に嫌味を言ったり、挙句にポットにお茶が残っていると
怒鳴ったりして、どうも、私の友達の縁談をまとめたいというよりも、私に意地悪する、
または友達との仲をこわしたいために来てるようでした。
年頃の娘がいるのに、よその人の縁談ばかり目の前で世話するって、普通の神経で出来ることじゃないし
ご馳走になっておいて嫌味言ったり、怒鳴ったりって、おかしいですよね。

この人は、四柱推命で見てもらったときに、占い師さんに「うわっ、あんたみたいな人は人の迷惑ばかりかけるから
家でおさんどんでもしてなさいっ」と言われたと笑って言ってました。
ある意味、当たっていると思いますね。どうにかしてほしかったなあ、あのときに。

空気も読めない、相手の気持ちもわからない人

親戚のおばさんなんですが、ああ言えばこう言う、しかも不確かなのに相手の言うことを否定して
自分が正しいと言い切るんですよね。もちろん、後で調べるとおばさんの方が間違ってるし。
そして、えぐるような言い方をするんですね。
肉親が亡くなったばかりの人に会ったときとか、あんまりそう言うところに触ってほしくないものでしょう。
だけど、このおばさんは、「お骨はもうおさめたの」とか、そういう言い方するんですね。
わんこが死んだってうっかり言ってしまったら、もう大変。
あら、なんで死んだの?ね、なんで?って、相手が顔を曇らせて泣きそうな顔してるのに、
わからないのか、好奇心が勝つんでしょうかね。
それに、相手の言うことをオウム返しで言うこともありましたね。
あんまり大げさにしたくないのでと言っていましたと言うと、次に自分の話をして誰々も来たいと言ったけど
あんまり大げさにしたくないので連れてこなかったとか、本当に口移しみたいにすぐにそういう返しするんです。
なんだか嫌でしたね。
親戚中に迷惑かけ倒して、息子の縁談の世話してもらったけど、どれも決まらなくて知り合いからの縁談を
無理からに決めてお嫁さんもらったんですけどね。
普通は皆さんにお世話になりましたとかいうはずなのに、今度の人はお弁当を持って来たとか
当てつけるようなことばかり言うんですね、みんな呆れてしまってました。
そんなのでやっときたお嫁さんの悪口を言い放題だったので、それをうちに帰って母に報告したら
母が同情して電話で、あなたも大変ねというと、あら、あの人もだんだん良くなってきたのよと
取り繕うんですよね。なんか違うんですよ。
挨拶も出来ない、目線も合わせない、今から思えばアスペそのもののお嫁さんでしたから。
私たちは生理的にダメで、写真見ただけでおかしい感じがするのに、よく結婚まで出来たなと
思うような人でしたけど、あのおばさんもその旦那も子供たちも発達障害っぽいっていうか、
そのものだと思うんです。
だからお嫁さんの悪口は言いつつ、わけのわからない理由でかばったりしてましたね。
お礼を言わないのは、一人っ子で与えられるばっかりだったからだとか、なにを話してもかみ合わずでした。
こんな人でも熱心なキリスト教信者で、でも教会では嫌われ者だということでした。
そりゃそうでしょうね。
もうだいぶんとお歳だと思うけど、会うこともないし、
神様どうにかしてと思うけど、どうにもできないのでしょうね。